Welcome to my blog

***Honeyholic***

ARTICLE PAGE

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の書いたものに対するよしなしごと。

  • CATEGORY雑記
  • PUBLISHED ON2018/ 05/ 23/ 23:43
  • COMMENT2
twitterでつぶやくのも躊躇うくらいどうでもいいことを。

イメソンとかあんまり考えない人間なのですが、珍しく『この話はこの曲の雰囲気で!』ってのがありましたので、備忘がてらに。
春コミの本、『Colors』の最後のお話、『ブランカ.』なんですが、これはTHE BOOMの「ブランカ」という曲のイメージで書きました。
この曲の雰囲気が大好きで、コプリンのサマーバカンスで書きました。
付き合ってもいないくせにリゾートバカンスですよ。
付き合ってもいないくせに水上コテージですよ……
グフグフってえげつない笑い洩らしちゃいますよ…ね。

いゃあ、コプリンっていいなぁ。

相変わらず仕事しんどいので、みなさんからいただくお褒めの言葉を粉末にして鼻から吸引する日々です……
いつもありがとうございます!



- 2 Comments

あやこ  

No title

素敵なお話、いつも楽しませて頂いてます。ブランカって、インドネシア語だったんですね。勝手に「白」をイメージしてました。
カナリアシリーズも、会話文は旧版の声で脳内再生しつつ読ませていただきました。シェーンコップといる時の、甘えモードのリンツは可愛いし、ブルームハルトをからかうリンツも、また良し。
ところで、クラウス・フォン・シュタウフェンベルクって、ワルキューレ作戦の方ですよね?映画見そこねたから、本は読みました。あら、本筋からずれましたね。
パティシエリンツも好きです。
何より、幸せなひと時を過ごしている感じが大好きです、読ませていただいてる間は、私も現実から離れて幸せな気持ちになれるので。
長々と失礼しました。お仕事お忙しいでしょうが、体調崩されないように気をつけて下さいね。

2018/05/24 (Thu) 21:19 | EDIT | REPLY |   

ゆんぺい  

To あやこさん

コメントありがとうございます!
わっ、わっ、細部まですごく深く、お読みいただいていて恐縮です……
『ブランカ』というと白なんですよね、「無垢の白」と「旅立ち」また違って見えますかね。
シェーンコップとリンツの心が重なったこと、また繋がりが深くなったこと(ダブルミーニング)で新たな二人の関係性の出発点ということで、いかがでしょうか。
カナリアに関してもありがとうございます。
シュタウフェンベルクはおっしゃる通りヴァルキューレ作戦のあの方から拝借いたしました。
書くものに多々なぞらえとか遊びを入れておりますので、お暇潰しに見つけてみてくださいね!
お気遣いもとてもうれしいです。
グッタリしていましたけど、元気出ました!!
ありがとうございます!

2018/05/24 (Thu) 23:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。